長久手町に万博が来る

 万博は、瀬戸市海上の森地区を会場として環境アセスメントの手続きに入ったが、準 備書公表後にオオタカの巣が確認され、その地区を外す代わりに、瀬戸市の隣にある長 久手町の県青少年公園を別会場として追加し、評価書では海上会場、青少年公園会場の 二つの会場についてアセスを実施している。アセス法によれば、計画変更に伴って新し い市町村が関係地域として追加された場合、方法書(万博では実施計画書とよぶ)の段 階からやり直す必要がある。しかし、上記の評価書では青少年公園会場のアセスを別冊 として付け加えることで済ませ、その代わり、追跡調査の形で青少年公園会場のアセス を継続すると共に、本来方法書、準備書の段階で行なうべき地元説明会をこれから行な うとしている。このように、アセスの手続きとして異常であることを問題にする向きが ある。
 一方、長久手町は名古屋市と瀬戸市・豊田市の間にあり、町自体が通過交通のル−ト になっていて今でも渋滞が著しいため、万博への入場者が加わることへの心配が大きい 。万博に合わせて名古屋市より新交通システムを新設する計画もあるが、直通ル−トは 道幅が狭くて二車線が確保しにくいだけでなく、時間的に建設が間に合うかの心配もあ る。名古屋瀬戸道路で直接会場につなぐ計画は、オオタカの営巣地にかかってこれも止 まっている。長久手町の人口は4万であるが、ピ−ク時に1日20万と予想される入場 者が来ると、水道・廃棄物の量だけで長久手町がパンクするとの心配もある。青少年公 園自体は昭和45年に愛知県が作った運動施設を主体とする公園で、万博が来るとスウ イミングスク−ルがダメになるといった苦情もある。
 その一方、町長や町議会の一部には、長久手町を万博の門前町と位置付け、町が有名 になるし、基盤整備のチャンスに好都合と見る向きがある。どこの衛星都市にもあるよ うに、旧住民と新住民との意識差が大きい。このような状況の中で、新住民を主体とす る「万博とくらしを考える長久手町民の会」が行なった投票であることを断っておきた い。設問自体を会員が作っている。投票の意味と方法は、「市民からの環境アセスメン ト」(NHKブックス)に示した通りであり、全票を1000点として、各問に配分し た結果を示す。


〔万博とくらしを考える長久手町民の会〕 1999.12.9

( )は総点を1000点にした場合の各投票の得票

1000(421)
会場として適切
かが問題









100(150)
万博の工事中はどうなるのか
 ・・ 1.工事中も公園施設は使えるのか (38)
 ・・ 2.工事車両はどこを通るのか (54)
 ・・ 3.東部丘陵線の工事も平行するのか (58)
200(142)
万博開催中はどうなるのか
 ・・ 4.公園施設をどうする (41)
 ・・ 5.長久手町が有名になるならいい (0)
 ・・ 6.混雑するだけでいいことない (101)
300(129)
万博後はどうするのか
 ・・ 7.もとの公園に戻すのか (90)
 ・・ 8.万博施設を使ってリニュ−アルを (25)
 ・・ 9.町として跡地振興計画を (14)

2000(386)
環境問題が心配









400(124)
公園内の自然破壊が問題
 ・・ 10.もう破壊されており、今さら (15)
 ・・ 11.東半分は残せか (98)
 ・・ 12.海上の森を残すためなら我慢する (11)
500(141)
生活環境の悪化が問題
 ・・ 13.ゴミはどうする (44)
 ・・ 14.上下水道はどうなる (45)
 ・・ 15.騒音、大気汚染が問題 (52)
600(121)
町自体の交通問題が心配
 ・・ 16.大量の人が車で来ることが心配 (52)
 ・・ 17.駐車場はどこにどれだけ作るのか (40)
 ・・ 18.名古屋瀬戸道路も長久手町の問題 (29)

3000(193)
アセス手続きが
問題









700(94)
手抜きアセスだ
 ・・ 19.調査が2ケ月だけでは不十分 (34)
 ・・ 20.155 号線との交差点での予測だけ (24)
 ・・ 21.周辺もアセスの対象だ (36)
800(54)
正規のアセス手続きを
 ・・ 22.実施計画書からやり直せ (37)
 ・・ 23.準備書としてなら認める (7)
 ・・ 24.追跡調査に任せて大丈夫か (10)
900(45)
ちゃんとした説明会を
 ・・ 25.海上会場・新住のアセス説明も (11)
 ・・ 26.地区ごとにきめ細かい説明を (19)
 ・・ 27.意見書に対する公式回答を (15)


アセスメント情報目次に戻る。
トップページに戻る。