第1会場(846室) 会場担当: 浅野 昌弘(龍谷大学)
セッション@−1(10:00〜11:00)座長:浅野 昌弘(龍谷大学)
[自然環境・水環境]
1  自流のない感潮河川の環境構造に関する研究
     坂東 良太・重松 孝昌・建部 祐哉(大阪市立大学)
2  東横堀川の流況と水環境の実態調査
     津川 直子(ケイコン梶j、漁 侑太郎(扶桑建設工業梶j、
     貫上 佳則・重松 孝昌(大阪市立大学)
3  都市河川における溶存酸素の変動要因
     新矢 将尚・北野 雅昭・福山 丈二(大阪市立環境科学研究所)
4  木津川の砂州の役割 −魚類の砂州上に形成される一時水域の利用−
     木本 紀子・菅原 正孝(大阪産業大学)、福原 修一(梅花中学高等学校)、
     森下 郁子((社)淡水生物研究所)
セッション@−2(11:00〜12:00) 座長:青木 豊明(びわこ成蹊スポーツ大学)
[自然環境・水環境]
5  Microcystis aeruginosaの増殖過程における表面電位と栄養塩吸収特性
     白土 篤志・瀧 和夫・石井 俊夫・宮澤 敦美(千葉工業大学)
6  DNAマイクロアレイを用いた河川微生物生態系の多様性と機能の評価
     井上 大介・稲葉 正毅・清 和成・池 道彦(大阪大学)
7  底質環境中におけるビスフェノール類の生分解挙動に関する基礎的検討
     野本 直樹・清 和成・惣田 訓・池 道彦(大阪大学)
8  都市近郊の農業用ため池における水質悪化の要因分析
     松 優男・谷本 和宏(内外エンジニアリング梶j、
     引野 桂一郎・堀野 善司(叶シ日本技術コンサルタント)
セッション@−3(13:00〜14:00) 座長:新矢 将尚(大阪市立環境科学研究所)
[自然環境・水環境]
9  人工芝の充填物からの重金属の溶出
     青木 豊明・村松 洋介(びわこ成蹊スポーツ大学)
10  腐植土を用いた水質改善に関する研究
     竺 文彦・浅野 昌弘(龍谷大学)・加藤 優作(潟^ナックス)、
     井狩 専次郎(叶口テクノス)
11  下水処理水再利用による都市域の水循環機構再生のための工学的考察
     丹野 智史・昆 久雄(日本上下水道設計梶j、渡辺 政広(愛媛大学)

12  2-ヒドロキシ-1-ナフトアルドキシムを用いる
     環境中の鉄(V)、鉄(U)の分別定量
     山口 茂六・村上 光正・松岡 淳(兵庫県立大学)
測る(参加型セ   ッション)
(14:00〜15:15) 座長:古武家 善成(兵庫県健康環境科学研究センター)
13  ICP-MSによる半定量分析法の検討
     松本 光弘・兎本 文昭(奈良県保健環境研究センター)
14  環境水中の4,6‐ジニトロ-オルト-クレゾールのLC/MS/MSによる分析
     上堀 美知子・今村 清・服部 幸和(大阪府環境農林総合研究所)、
     坂東 博(大阪府立大学)
15  総合指標における測定データの解析手法
     吉田 誠宏((特活)大阪府環境協会)
16  環境大気中におけるアスベスト測定法の現状と問題点
     新在家 英典((財)ひょうご環境創造協会)
第2会場(845室) 会場担当:竺 文彦(龍谷大学)
セッションA−1(10:00〜11:00) 座長:水谷 聡(大阪市立大学)
[地下水・土壌汚染・有害物質]
1  有害塩素化合物の超音波分解生成物が微生物増殖に及ぼす影響
                          −熱量測定法による解析−
      武田 朋・興津 健二・坂東 博(大阪府立大学)、
      高橋 克忠(けいはんな文化学術協会微生物研究システム研究所)
2  白色腐朽菌による難分解性物質分解を促進させる添加剤の検討
      陳 霞明・尾崎 博明・高浪 龍平・林 新太郎(大阪産業大学)
3  微生物によるヒ酸塩及びキノン還元を利用した汚染土壌からのヒ素除去
      山村 茂樹((独)国立環境研究所)、
      神崎 雅也、惣田 訓、池 道彦(大阪大学)
4  2,4−D汚染土壌への外来菌の導入が土着微生物群に及ぼす影響の評価
      筒井 裕文・清 和成・惣田 訓・池 道彦(大阪大学)
セッションA−2(11:00〜12:00) 座長:山村 茂樹((独)国立環境研究所)
[地下水・土壌汚染・有害物質]
5  鉄バクテリア法における3価砒素除去機構の検討−砒素の吸着と酸化のタイミング−
     藤川 陽子・八島 浩(京都大学)、南 淳志(大阪産業大学)
     本間 徹生(高輝度光科学研究センター)
6  鉄バクテリア法現場試験の処理性能変動要因の考察
     南 淳志・濱崎 竜英(大阪産業大学)、藤川 陽子(京都大学)、
     高田 勝己(向日市上下水道部)
7  ヒョウタンゴケの原糸体細胞を用いたPb環境負荷低減技術
     井藤賀 操・小松 由佳梨・榊原 均((独)理化学研究所植物科学研究センター)
8  固定層活性炭における微量有機物の除去と微生物の漏出に関する検討
     片峯 由裕・田中 秀典・李 冨生・湯浅 晶(岐阜大学)
セッションA−3(13:00〜14:00) 座長:池 道彦(大阪大学)
[地下水・土壌汚染・有害物質]
9  エストロゲンがシロツメクサの成長に与える影響の検討
     角本 真澄美・菅原 正孝(大阪産業大学)、櫻井 伸治・藤川 陽子(京都大学)
10  畜産廃棄物農地投与における環境保全
      −シロツメクサ根圏域のエストロゲンの挙動に着目して−
     櫻井 伸治・藤川 陽子・福井 正美(京都大学)、角本 真澄美(大阪産業大学)
11  Behavior of 17β estradiol (E2) and estrone (E1) in sediment cores
     Reni Desmiarti・李 冨生・湯浅 晶(岐阜大学)
12  Behavior of perfluorooctane sulfonate (PFOS), perfluorooctanoate (PFOA)
   and perfluorononanoate (PFNA) in a wastewater treatment plant
     Qiu Yong・藤井 滋穂・田中 周平(京都大学)
セッションA−4(14:15〜15:00) 座長:竺 文彦(龍谷大学)
[地下水・土壌汚染・有害物質]
13  環境用水の保全・創出における参加・連携に関する研究
   −市民参加と産学官民の連携に関する一考察−
     足立 考之・伊藤 浩正・松 優男・長瀬 督哉(内外エンジニアリング梶j
14  水質環境基準の問題と課題に関する考察 −自治体アンケートによる検討-
     水落 元之((独)国立環境研究所)
15  体験と伝承から見た新住民と旧住民の水害意識 −小畑川水害意識調査をもとに−
     柳沼 宣裕・恩地 典雄・イン 姫仙(京都精華大学)
16  市民意識調査をもとにした長岡京市における自助共助型水害対策に関する一提案
     イン 姫仙・恩地 典雄・柳沼 宣裕(京都精華大学)
 第3会場(844室) 会場担当:尾崎 博明(大阪産業大学)
セッションB−1(10:00〜11:00) 座長:尾崎 博明(大阪産業大学)
[水処理]
1  高速土壌浸透法用ろ材の有機物吸着メカニズムの解明 −pHと吸着係数から−
     川田 拓真・菅原 正孝・濱崎 竜英(大阪産業大学)、藤川 陽子(京都大学)
2  二段凝集法による坑廃水のフェライト化処理
     越智 祐介(アタカ大機梶j、彌富 信義(日鉄鉱業梶j、
     五十嵐 敏文(北海道大学)、橋本 晃一(JOGMEC)
3  光合成細菌を用いた着色排水の脱色の試み
     新田 恭子・広谷 博史(大阪教育大学)
4  浴槽水の溢水あるいはろ過による濁質と有機物除去に関する計算
     泉山 信司・遠藤 卓郎(国立感染症研究所)
セッションB−2(11:00〜12:00) 座長:渡邉 久典(神奈川県環境科学センター)
[水処理]
5  木炭による水質浄化効果について−簡易室内実験より
     篠原 潤・北詰 良平・進藤 俊則・三宅 康裕(潟Gイトコンサルタント)
6  気泡塔での固定化硝化細菌による高濃度アンモニアの硝化とその特徴
     山ア 博人・村上 定瞭・品川 恵美子(宇部工業高等専門学校)、
     福永 公寿(山口大学)
7  植物プランクトン粒子の除去における浮上分離法と電気分解法を用いたハイブリッド技術
     関 竜宏・瀧 和夫(千葉工業大学)、
     物部 長順・加藤 耕一(潟cmベエンジニアリング)
8  低有機物濃度汚水処理へのMBR適用の検討
     森田 優香子・和泉 清司・上坂 太一・山ア 一博(潟Nボタ)
セッションB−3(13:00〜14:15) 座長:藤川 陽子(京都大学)
[水処理]
9  繊維ろ材のろ過・吸着特性について
     菅原 正孝・金 梅花(大阪産業大学)
10  膜ろ過抵抗を抑制させるための凝集処理条件に関する検討
     安藤 由華・湯浅 晶・李 冨生(岐阜大学)
11 循環式トイレ用オゾン装置の簡易制御方法について
     長崎 雅夫・中村 進一(ネポン梶j、
     町田 輝次・町田 康輝((特活)地域リサイクル推進機構)
12  超音波照射領域がキャビティ挙動へ及ぼす影響
     南齋 勉・興津 健二・竹中 規訓・坂東 博(大阪府立大学)
13 亜・超臨界水を用いた工業排水の処理
     森分 勝人・東谷 智章・竹内 正美・村上 定瞭(宇部工業高等専門学校)
セッションB−4(14:15〜15:15) 座長:山ア 博人(宇部工業高等専門学校)
[水処理]
14  UV−LED/光触媒による大腸菌の不活化に関する基礎的研究
     三原 千明・橋本 温(阿南工業高等専門学校)
15  溶質分離機能を有する多孔質電極による廃水中医薬品の電気分解処理
     谷口 省吾・尾崎 博明・山田 修(大阪産業大学)
16  水源地域の汚染地下水浄化方法の検討
     渡邉 久典・井上 充(神奈川県環境科学センター)、
     村澤 浩一郎(松下エコシステムズ梶j、藤井 義久(ユアサアイオニクス梶j
17  沈澱池用モノレール式汚泥かき寄せ機一号機(平成5年)よりの改良点
     久保 隆幸・入澤 一郎・末延 富孝・藤原 孝光(フジワラ産業梶j
第4会場(843室) 会場担当:河端 博昭(ダイネン梶j
セッションC−1(10:00〜11:00) 座長:河端 博昭(ダイネン梶j
[廃棄物]
1  都市ごみ焼却灰溶融スラグの含有量、強酸抽出量、溶出量の比較
     西本 保・水谷 聡・貫上 佳則(大阪市立大学)
2  廃棄物の溶出試験における重金属濃度変化の数値シミュレーション
     裏本 聡・貫上 佳則・水谷 聡・山田 攻男(大阪市立大学)
3  炭酸化処理した焼却飛灰セメント固化物の拡散溶出試験による評価
     植村 政也・水谷 聡・山田 攻男・貫上 佳則(大阪市立大学)
4 木質ガス化発電・熱利用と循環型社会の育成
     長田 芳政・谷渕 庸次・町田 輝次((特活)地域リサイクル推進機構)
セッションC−2(11:00〜12:00) 座長:本庄 孝子(阪南大学)
[廃棄物]
5  バイオマス利活用システムの比較検討手法についての考察
  −実証中の技術を組み込んだバイオマスタウンモデルプランの策定事例から−
     土井 和之・松 優男・西村 俊昭(内外エンジニアリング梶j
6  バイオマス燃料の世界的な流れの中での日本の現状
     森本 吉則・住友 聰一・蜂谷 悳彦・金山 明理((財)ひょうご環境創造協会)
7  野菜産地廃棄対策としての酸処理貯蔵
     佐野 寛(地球エネルギーシステム研究所)、本庄 孝子(阪南大学)、
     井田 民男(近畿大学)
8  外来魚の農地利用についての研究
     木村 悦史・濱崎 竜英・菅原 正孝(大阪産業大学)、
     森下 雅子((社)淡水生物研究所)
セッションC−3(13:00〜14:15) 座長:土井 和之(内外エンジニアリング梶j
[廃棄物]

[汚泥処理]
9  オンサイト型プラズマフロン分解装置の開発
     大野 誠(アサダ梶j、小野 泰蔵((独)産業技術総合研究所)
10  使用済乗用車のシートを高齢者の介護予防・介護のための機器に活用する試み
   −脚運動支援機能付き椅子および自走式車椅子の作製−
     獅々堀 彊(香川県立保健医療大学)
11  循環式二段階消化による初沈汚泥嫌気性消化の効率化
     北條 俊昌・李 玉友・原田 秀樹(東北大学)
12  高濃度溶存酸素条件下における活性汚泥の性状に関する研究
     富田 慎太郎・中本 裕也・村上 定瞭・竹内 正美(宇部工業高等専門学校)
13  メタン発酵消化液の性状とその脱水性
     閻 峰・李 玉友・原田 秀樹(東北大学)
セッションC−4(14:15〜15:00) 座長:仁連 孝昭(滋賀県立大学)
[環境マネジメント]
14  CSR報告書における企業の環境コミュニケーションの有効性について
     花田 眞理子(大阪産業大学)
15  滋賀県における環境ビジネスの展開の可能性に関する研究
     楊 海鯤・仁連 孝昭(滋賀県立大学)
16  障害者福祉分野にも広がるエコビジネスの魅力
     澤井 勇志・花田 眞理子(大阪産業大学)
第5会場(842室) 会場担当:網本 博孝(潟ニチカ環境技術センター)
セッションD−1(10:00〜11:15) 座長:網本 博孝(潟ニチカ環境技術センター)
[大気環境・騒音]
1  ファジィモデルを用いた光化学オキシダント短期予測手法の開発
     藤田 眞一(関西国際空港梶j
2  簡易測定法によるNO2濃度の測定結果について
  −大阪平野から周辺山岳への輸送について
     池田 茂・沢村 秋則(大阪府勤労者山岳連盟自然保護委員会)、
     本庄 孝子(阪南大学)、河野 仁(兵庫県立大学)
3  兵庫県における有害大気汚染物質の濃度トレンドと環境リスク評価
     岡田 泰史・古武家 善成・中野 武(兵庫県立健康環境科学研究センター)
4  道路交通騒音の対向側遮音壁等による反射影響の分析
     原井 信明・藤森 茂之・八川 圭司(中央復建コンサルタンツ梶j
5  富山県における各種金属材料から求めた乾性沈着量
     鳥山 成一(富山工業高等専門学校)、
     近藤 隆之・奥村 秀一・藤崎 進(富山県環境科学センター)
セッションD−2(11:15〜12:00) 座長:土永 恒彌(潟^ツタ環境分析センター)
[地球環境・環境教育]
6  水辺の楽校構想における合意形成と連携・参加のあり方
     能美 享・長瀬 督哉・河村 廣二(内外エンジニアリング梶j
7  科学教育を目指した出前講座の実践と反省点(V)−教材と授業の工夫−
     加藤 進(三重県科学技術振興センター)、森口 勝典(みえこどもの城)、
     松本 正(三重大学)
8  歌碑建立の取り組みによる上賀茂地域の活性化の試み
     勝矢 淳雄(京都産業大学)
セッションD−3(13:00〜14:00) 座長:藤田 眞一(関西国際空港梶j
[地球環境・環境教育]
9  「水環境健全性指標」による河川評価の環境教育的効果(1)
   −北タイの川に適した指標の検討と結果について−
     土永 恒彌(潟^ツタ環境分析センター)、
     古武家 善成(兵庫県立健康環境科学研究センター)、
     Tatporn Kunpradid(Chiang Mai Rajaphat Univ.)、
     Chitchol Phalaraksh(Chiang Mai Univ.)
10  「水環境健全性指標」による河川評価の環境教育的効果(2)
   −国内での結果の解析およびタイでの結果との比較−
     古武家 善成(兵庫県立健康環境科学研究センター)、
     土永 恒彌(潟^ツタ環境分析センター)、
     Tatporn Kunpradid(Chiang Mai Rajaphat Univ.)、
     Chitchol Phalaraksh(Chiang Mai Univ.)
11  汚染物質CO2の削減についての考察
     本庄 孝子(阪南大学)、佐野 寛(地球エネルギーシステム研究所)
12  地球的規模の発想による地球温暖化対策
     藤原 孝光・竹内 茂・村岡 宏・北畑 好親(フジワラ産業梶j
セッションD−4(14:00〜15:00) 座長:山田 國廣(京都精華大学)
[地球環境・環境教育]
13  北京水不足問題に関する調査と提案
     孫 贄・山田 國廣(京都精華大学)
14  黄河流域包頭(ボォート)市の飲料水の供給政策についての基礎的研究
     哈斯 高娃・恩地 典雄(京都精華大学)
15  中国淡水化利用の産業化
     衣 れい宏・山田 國廣(京都精華大学)
16  自然に優しい持続可能な循環型地域総合開発に向けた適用可能性調査
   −ベトナム タイビン省におけるケーススタディ−
     西村 俊昭・土井 和之(内外エンジニアリング(株))、
     菅原 正孝・濱崎 竜英(大阪産業大学)
  【第7回環境技術学会研究発表プログラム】          ★トップページへ
                              
                               (下線は登壇者です。所属の表記は短くしています。)