展示(口頭発表)
申込書
(WORDファイル)

震災セッション
展示(口頭発表)募集
(WORDファイル)
         第11回 環境技術学会研究発表大会
        震災セッション 展示(口頭発表)の募集
      「被災地の復興と環境の再生へ=環境技術を踏まえたアプローチを考える」

 東日本大震災は、復興へ向けた道筋がようやく明らかになりつつあります。しかしながらその中では被災地域の環境に関する問題提起や提言がまだ明確になされていません。豊かな自然資源に恵まれた東日本の復興を考える上で「環境の再生」を欠くことはできません。
 そこで、本学会では、被災地の震災からの復興を願い、環境の再生において環境技術を踏まえたアプローチを考えるべく本セッションを企画します。環境技術学会の学際学会としての特性を発揮した発表と情報交流の場となることを願っています。

 セッションは発表及び展示で構成します。その中で、被災地の復興において、水資源、大気、廃棄物、防災、生態系、農業・水産業などの各分野で環境の再生へ向けて押さえるべき問題点・課題等に関する提案や、課題に資する技術の提案等をいただければ幸いです。

 セッションにおける口頭発表は時間が限られるため3〜4本を予定しています。このため、応募は基本的に展示によるものとし、発表者を応募者の中から大会委員会において選定させていただきます。なお、展示(口頭発表)のテーマと概要は、予稿集に掲載いたします。
奮ってご応募下さいますようお願い申し上げます。

●発表申込締切  :7月22日(金)
●予稿集原稿締切:8月22日(月)(原稿分量:A4、1ページ)
●出展場所     :大阪工業大学 大宮キャンパス 1号館2階
●出展の方法    :ポスター(縦180cm×横90cm)展示を基本としますが、
             模型や配布用のパンフレットなども置いていただけます。
             ご説明いただくための、コアタイムを設けます。

※申込者は「震災セッション展示(口頭発表)申込書」によってお申し込み下さい。
  (他のセッションでの発表者の重複発表の場合は、本セッション参加費用は不要です)
※予稿集掲載用原稿の書式は、申込受付後、個別にご連絡申し上げます。
※ 問い合わせ先:大会委員会事務局taikai_info@jriet.net TEL 06-6357-7611

大会INDEXへ     →環境技術学会TOP