2013年 第13回 環境技術学会研究発表プログラム
  
→大会総合スケジュールへ  →大会トップページへ
                                 
※下線は登壇者です。所属の表記は短くしていますのでご了承下さい。)

※プレゼンテーション賞対象者は、発表番号の前に P が付いています。
2009年
2010年
2011年
2012年
第1会場(全学共通教育講義棟 21番教室)
セッション①
(10:15-11:30)
プレゼンテーション賞応募者発表
{水環境} 

座長:
瀧 和夫
P 111 降雨出水時における指標微生物及び指標ウイルスの河川流出特性の検討
                              原 正成・李 富生・宮澤 徹・渡邊大介(岐阜大学)
P112 沿岸レクリエーション用水域におけるふん便性細菌の汚染実態と汚染源追跡手法の
    開発に関する研究          古川隼士(大分工業高等専門学校)、鈴木祥広(宮崎大学)
P113 Spatial Variations of F-Specific RNA Bacteriophage in an Open Channel Receiving
    Johkasou Effluents   Ahmad Soleh Setiyawan・山田俊郎・李 富生・Joni A. FAJRI(岐阜大学)
P114 バナジン酸還元細菌によるバナジウムの沈殿生成に及ぼす培養条件の影響
                               長尾知明・黒田真史・惣田 訓・池 道彦(大阪大学)
P115 蛍光誘導体化-HPLC法を用いた海洋植物プランクトンの鉄制限状態の評価
                       中川晃一・荻野 匡・M. Mamunur Rahman・長谷川浩(金沢大学
セッション② 
(11:40-12:55)
プレゼンテーション賞応募者発表
[水環境]


座長:新矢将尚
P121 中部山岳森林域からの粒状態有機物の流出 
           加藤慎紹・山田俊郎・李 富生(岐阜大学)、中鋪美香(?岐阜県環境管理技術センター
P122 博多湾における高度な栄養塩管理手法の一考察
              後藤祐哉・横山佳裕・中嶋雅孝・内田唯史((一財)九州環境管理協会
P123  乙川における汚濁負荷量の評価
           下村 歩・井上隆信・横田久里子(豊橋技術科学大学)、駒井幸雄(大阪工業大学)
P124 ベトナム国ダナン市における湖沼底質中多環芳香族炭化水素類の分布状況の把握
    坂口理歩・田中周平・藤井滋穂(京都大学)、Tran Van Quang(Danang University of Technology
P125 宇連川流域における水銀の降下,流出濃度の評価
          東野 翔・井上隆信・横田久里子(豊橋技術科学大学)、駒井幸雄(大阪工業大学
セッション③
(13:30-14:45)
[水環境]

座長:鈴木千賀
131 環境用水導水地区における維持管理主体と地域条件に関する一考察 
   松 優男(内外エンジニアリング㈱)、足立考之(㈱英晃コンサルタント)、秋山道雄(滋賀県立大学)
132 農業用水を環境用水利用へ転換する「Environmental Water-Network」の研究
   足立考之(㈱英晃コンサルタント)、秋山道雄(滋賀県立大学)、松 優男・長瀬督哉
   (内外エンジニアリング㈱)
133 Bio-integrated recirculating aquaculture system to grow hydroponic Taro plant 
        Salam Md Abdus・Fusheng LI(Gifu University),Shaharior Hashem・Md. Asadujjaman
         (Bangladesh Agricultural University)
134 洞海湾湾央・湾口部における夏季の水質挙動 
                 横山佳裕・森川太郎・中嶋雅孝・内田唯史((一財)九州環境管理協会
135 抗インフルエンザウイルス薬の河川中濃度と供給量について
                      高浪龍平・尾崎博明・谷口省吾・林 新太郎(大阪産業大学)
第2会場(全学共通教育講義棟 22番教室)
セッション①
 (10:15-11:30)


[水処理]

座長
:網本博孝
P 211 有機廃液における排水処理特性の評価について 
                 鬼頭佑典・山口典生・納村和美(パナソニック環境エンジニアリング㈱
P 212 Biodegradation of Natural Estrogens by Biofilms from Biological Activated Carbon: Effect of
    Temperature
              Guo Xuan・Li Fusheng・Kawaguchi Toshiyuki(Gifu University)
P 213 活性炭によるセシウムの吸着除去性に関する検討 
            田島鉄也・李 富生・川口倫由・郭 ?(岐阜大学)
P 214 水処理汚泥・焼却灰等からのセシウムの共沈除去―溶液組成の影響
          魏 鵬飛・津野 洋・藤永愛一郎(大阪産業大学)、藤川陽子(京都大学
P 215 下水道汚泥の加熱処理による脱水に関する研究

             大内 真・山田郁未・竺 文彦・浅野昌弘(龍谷大学)
セッション②
(11:40-12:55)


[水処理]

座長:
浅野昌弘
P 221 微生物燃料電池による廃水からの電気エネルギーと栄養塩の同時回収
                               市橋 修・廣岡佳弥子(岐阜大学)
P 222 微生物燃料電池カソードの非白金化が発電および微生物群集に与える影響
                                廣岡佳弥子・市橋 修(岐阜大学)
P 223 食塩水緑膿菌の殺菌に対する電解の効果 
         橋口拓也・瑞慶覧章朝・澤井 淳(神奈川工科大学)、乾 貴誌(富士電機㈱
224  排水再利用水の消毒剤濃度管理に関する実験的検討
          今井正樹(日本上下水道設計㈱)、岡田誠之(東北文化学園大学
225 水質汚濁法に新規に規制が施行された1,4-ジオキサン廃水の既設排水処理設備での処理方法の
   構築と検証          網本忠雄・松岡康晴・岡田 稔・織井亮毅(アステラス製薬㈱
セッション③
(13:30-14:45)

[水処理]

座長:藤川陽子
 
231  湿式BDF製造機から発生する洗浄水のコペルニクス的処理
                         加藤 進・紀平征希・末原憲一郎・江原 宏(三重大学)
232  し尿および浄化槽汚泥からの効率の良いリン回収技術の開発
                     船石圭介・田邊佑輔・玉木由佳・奥野芳男(アタカ大機㈱)
233  固定床型アナモックスプロセスによる消化汚泥脱水ろ液からの窒素除去 
       久留須太郎(㈱タクマ)、牛島憲二(熊本市上下水道局)、糸川浩紀(日本下水道事業団)、
       對馬育夫(国土交通省国土技術政策総合研究所
234  農業系排水を対象とした硝酸性窒素除去技術の紹介
                         納村和美・山口典生(パナソニク環境エンジニアリング㈱             
235  膜分離活性汚泥法による中国農村地域への分散型生活排水処理技術協力について
        水落元之((独)国立環境研究所)、小柳秀明・久山哲雄((公財)地球環境戦略研究機関)、
        安田将広(環境省)
第3会場(全学共通教育講義棟 23番教室)
セッション①
(10:15-11:30)


[地下水/土壌]

座長:尾崎博明

P 311 活性汚泥由来の微生物生成物質によるテトラクロロエチレンの減少に関する研究
               大野勝也(イビデン㈱)、高見澤一裕・中村浩平(岐阜大学
P 312  スリランカにおける井戸水の水質と健康影響
     本山亜友里(岐阜大学)、川上智規(富山県立大学)、S.K. Weragoda(National Water S
      upply and Drainage Board)、S.K.Yatigammana(University of Peradeniya)                     
P 313 電解による井戸水からのフッ素と硬度の除去
         西野美紀・川上智規・奥川光治(富山県立大学)、渋谷洋平(北陸コンサルタント)             
P 314 ビフェニルの分解酵素BphCの精製及び分解経路の解析 
          小山大貴・澤田 研・チャン ヨンチョル・菊池慎太郎(室蘭工業大学               
P 315 重金属汚染土壌に対する生分解性キレート剤の洗浄効果 
           塚越義則・Zinnat Ara Begum・長谷川 浩(金沢大学)、水谷 聡(大阪市立大学)
セッション②
(11:40-12:40)


[地下水/土壌]
[その他]
[環境教育]

座長:
水谷 聡

321  地下水中低濃度アンモニアへのアナモックス法適用を目指した基礎的検討―培養の経過
           藤川陽子(京都大学)、Phan Do Hung(ベトナム国立環境技術研究所)、
           古川憲治(熊本大学)、花田眞理子(大阪産業大学)   
322 油汚染地盤浄化と地盤改良の複合技術開発 
                         棚橋秀行(大同大学)、佐藤 健(岐阜大学)                
P 323 環境にやさしい電気防錆加工法(水加工)システムの実用化への開発研究 
                西川尚宏・萩原義裕・吉原信人(岩手大学)、塚本真也(岡山大学)  
P 324  藻類を主とする光合成・呼吸簡易測定機器の開発・改良
                          鈴木千賀(神戸大学)、横浜康継(元・筑波大学              
セッション③
(13:30-14:45)
[環境教育]
[環境マネジメント]

座長:山田俊郎
331  「安全・安心」教育を考える -中学校教科書分析-
                        古武家善成(神戸学院大学)                        
332 学部教育における物質フロー解析を理解するための料理レシピの活用
                     水谷 聡・貫上佳則(大阪市立大学
333  FIT(全量買取)制度を用いない自然エネルギー導入方式の提案
                   松田 智(静岡大学)、久保田 宏(東京工業大学)
334 使用済みパソコンの回収スキームの再構築 
           鈴木邦成・若林敬造・渡邊昭廣(日本大学)、坂巻英一(宮城大学    
335 3業種連携による浄化槽の維持管理システム 
     渡邉 昇(岐阜大学)、赤羽根智加人(?岐阜県環境管理技術センター)、窪田浩一
     (岐阜県浄化槽保守点検業協同組合)、玉川福和(岐阜県環境整備事業協同組合)                                
第4会場(全学共通教育講義棟 24番教室)
セッション①
(10:15-11:30)
プレゼンテーション賞応募者発表

[有害微量物質]
[廃棄物]

座長:三野禎男
P 411 工業ナノ粒子の酵母に対する影響評価 
                     水野陽太・野村一樹・堀江祐範・岩橋 均(岐阜大学)
P 412 淡水植物プランクトンのヒ素耐性に関する化学的検討 
                     池田絵里・小泉和尚・牧 輝弥・長谷川 浩(金沢大学) 
P 413 ラボスケールの鉛直流式人工湿地を用いたモデル埋立地浸出水からの金属除去 
                      藤井雄太・岡 正雄・惣田 訓・池 道彦(大阪大学)
P 414 コーヒー粕からの過冷却促進物質の抽出とその機能・構造解析 
                     濱田 純・河原秀久・片倉啓雄・笹川貴司(関西大学)                   
P 415 焼却灰等の水洗浄除染とその水処理技術 
          西崎吉彦・市川誠吾(アタカ大機㈱)、蛯江美孝・大迫政浩((独)国立環境研究所            
セッション②
(11:40-12:40)
プレゼンテーション賞応募者発表

[廃棄物]

座長:加藤雅彦

P 421 Earthworms ameliorate nutrient structure and microbial profiles of soil horizon during
    vermicomposting of fresh vegetable waste
                             HUANG KUI・李 富生(岐阜大学)
P 422 Electricity generation during degradation of vegetable waste by two chamber MFC reactors 
       杜 海霞・Fusheng Li・Wenhan Li(Gifu University)、Chunhua Feng(South China University)
P 423 化学的洗浄剤による鋳物廃砂中重金属の洗浄・除去法の開発 
                 澤井 光・江川侑志・長谷川 浩(金沢大学)、水谷 聡(大阪市立大学      
P 424 バイオディーゼル燃料製造工程からの廃グリセリンを用いた結晶性ポリ乳酸の合成 
     長谷川剛史・岸田央範(日立造船㈱)、野村信嘉(名古屋大学)、守谷武彦(東北緑化環境保全㈱       
セッション③
(13:30-14:45)

[廃棄物]
[測定技術]

座長:貫上佳則
431 スギ葉部の有効活用を目指した高圧水蒸気蒸留装置による処理
     横山慎一郎・足立良富(岐阜県産業技術センター)、高見澤一裕(岐阜大学)、
     棚橋光彦(飛騨産業㈱    
432  改質浄水発生土を用いた海面埋立処分場内水からのリン除去・回収
                       中尾賢志・西尾孝之(大阪市立環境科学研究所)                   
433 余剰バイオマス資源を用いた光学活性基幹化学品3-ヒドロキシ酪酸の生産 
                河田悦和・川崎一則(産業技術総合研究所)、野尻昌信(森林総合研究所)         
434 従属栄養細菌による飲料水兼用耐震性貯水槽の管理
     泉山信司(国立感染症研究所)、水野 聰(新潟市水道局)、川口有希子(桐生市水道局)、
     及川 智(東京都水道局
                             
435 柱状採泥器とグラブ採泥器による底泥採取の違いに関する研究 
    桧尾亮一(龍谷大学)、山崎秀夫(近畿大学)、稲垣直史(㈲こうすい)、川端正男
    (㈱西日本技術コンサルタント)
第5会場(全学共通教育講義棟 26番教室)
セッション①
(10:15-11:30)
プレゼンテーション賞応募者発表

[大気環境]
[自然環境]
[災害と環境]

座長:田中周平
P511 滋賀県瀬田丘陵における微小粒子状物質PM2.5の黄砂に着目した高濃度解析
                                   三原幸恵・市川陽一(龍谷大学)

P512 揖斐川下流域における溜池調査データの分析―ビオトープ生物群のためのデザイン資料として  
                  峯 和也(近江花勝造園㈱)、加治佐隆光・近藤雅秋(三重大学)

P513 日影による熱環境改善に着目した街路樹形状と配置の検討
                      仲嶋稔喜・鍋島美奈子・貫上佳則(大阪市立大学)

P514 過熱水蒸気処理による底泥からの多環芳香族炭化水素の除去
                  中村真由子・中村 宏・川野廣仲・荒川久幸(東京海洋大学)

P515 津波被災農地の修復技術
                    小倉 舞・上田浩三・山本常平(日立造船㈱)

 セッション②
(11:40-12:40)
プレゼンテーション賞応募者発表

[地球環境/エネルギー]

座長:本庄孝子
P521 大阪咲洲地区におけるバイオマス資源賦存量とその活用システムの検討
                      吉永哲將・貫上佳則・水谷 聡(大阪市立大学)

P522 熱流動化木粉の流動特性・成形特性に及ぼす半炭化の影響
                           立道大樹・澤井 徹・大政光史(近畿大学)

P523 潜熱蓄熱板と吸湿材を配置したパッシブソーラーシステムによる木質バイオマスの乾燥
                          杉野航平・澤井 徹・藤井雅雄(近畿大学)

P524 微生物の酸化還元反応によって生じる起電力
                           万野雄平・広谷博史(大阪教育大学
 セッション③
 (13:30-14:45)
[地球環境/エネルギー]

座長:澤井 徹
 531 ごみ焼却施設におけるCO2固定化・資源回収プロセスの開発
                     奥村 諭・浜野修史・上原 慧・西川 準(日立造船㈱)

532 再生可能エネルギーと炭素税
               本庄孝子(阪南大学)、佐野 寛(地球エネルギーシステム研究所

533 省エネルギーを実現する塗布材の開発について
            加藤善高(元・日本信号㈱)・中川淳釋(エキサイトシステム研究所)

534 ローカルエネルギーをローカルコミュニティで活かすしくみづくり
        -あいとう福祉モールでの市民共同発電所の取組
              西村俊昭(㈱ 農楽)、野村正次(あいとう福祉モール運営委員会)

535 フィリピンのバイオマス・エネルギー・環境保全への取組み―教育・研究・産学連携
                                   法貴 誠(三重大学)

環境技術学会  大阪府大阪市北区天神橋1-17-2、302  tel 06-6357-7611   fax 06-6357-7612