━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        (環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第2回シンポジウム)
     「新興国の持続可能な成長と環境インフラ整備-求められるわが国の経験、技術、人材―」
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        
       主催:京都大学環境衛生工学研究会   共催:京都大学   後援:日本経済新聞社
日程:平成29年5月23日(火)
場所:京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホール
参加費:無料(要事前申込)
               
第1部
12:50~12:55 開会の辞:           京都大学工学研究科都市環境工学専攻長 高野 裕久
12:55~13:00 挨拶              京都大学総長    山極 壽一
13:00~14:20 基調講演:アジア経済の現状とインフラ整備を支えるアジア開発銀行の役割
                         アジア開発銀行総裁    中尾 武彦
第2部
14:30~14:35 パネル紹介         司会 日本経済新聞編集委員 兼 論説委員 久保田 啓介
ーパネラーからの話題提供ー
14:35~14:50 京都大学の環境国際人材の育成   京都大学地球環境学堂・地球工学科長  藤井 滋穂
14:50~15:05 我が国の水循環の取組と国際展開  内閣官房水循環政策本部事務局参事官  岡積 敏雄
15:05~15:20 下水道ビジネスの国際展開       国土交通省下水道部下水道事業課長   加藤 裕之                              
15:20~15:35 下水汚泥・廃棄物の技術の国際展開 京都大学地球環境学堂・工学研究科教授 高岡 昌輝
15:35~15:50 環境ビジネスの国際展開         日立造船(株) 副社長    三野 禎男
15:50~16:05 環境ビジネスの国際展開         メタウォーター(株)執行役員CSR推進室長 初又 繁
16:15~17:00   パネルディスカッション
17:00~17:05   閉会の辞           京都大学工学研究科副研究科長  米田 稔
                        
参加申込方法:5 月 15日までに、電子メールで(電子メールのタイトルを「国際展開シンポ」として下さい)
   所属、役職、氏名、シンポジウムの参加の意向を下記問合せ先までお送り下さい。 シンポジウムは無料です。
シンポジウム定員:500 名(定員に達し次第締切)
問合せ先:京都大学工学研究科都市環境工学専攻内シンポジウム事務局(担当:宅間)
メールアドレス:sympo@env.kyoto-u.ac.jp  
電話:075-383-3412, FAX:075-383-3418
  →環境技術学会top