━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          
      これからの家庭ごみ利活用を考えるシンポジウム
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
内容
○平成32年に北部クリーンセンター、平成34年南部美化センターが新しく建設され、
 ごみ発電が行われることになる。ウェットな廃棄物の処理方法をどうしていくのか。
○生ごみ堆肥化等今後のリサイクルについて。
○リサイクルについての意識を変えていくのか。自治体や行政との連携や取組について。

日時 平成29年12月10日(日曜日)
会場 大津市木戸市民センター(3F大会議室) 大津市木戸58(Tel.592-1121)
主催 おおつ環境フォーラム  協賛 (株)日映志賀
定員 120名(入場料無料)
受付 12:00~12:50 開演 13:00~16:30
------------------------------------------------------------------------------
① 開会 おおつ環境フォーラム理事長 竺文彦        13:00~13:05
② 挨拶 大津市環境部長 挨拶                 13:05~13:15
③ 大津市廃棄物減量推進課 大津市の現状報告      13:20~13:35
④ 生ゴミ堆肥化循環システムのこれまでの活動報告    13:35~14:05
⑤ 講演「食品廃棄物のリサイクルと私たちの暮らし」
      松田美夜子(生活環境評論家)(30分)        14:10~14:40
⑥ 講演 「循環による持続可能なまちづくり」
      岡山県真庭市 藤田浩史(真庭市役所)(30分)   14:40~15:10
⑦ 「これからの循環型社会」についてパネルディスカッション 15:25~16:30
 パネラー
: ・竺文彦・松田美夜子・藤田浩史・おおつ環境フォーラム(吉本美枝子)
・小松明美(大津市民)・濱奥修利(大津市議)・河井昭成(大津市議)
------------------------------------------------------------------------------
  →環境技術学会top