━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       
  環境技術学会 技術セミナー
               「水環境技術の最前線」

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■開催日:平成29年4月22日(土)
  ■時間:14時30分~16時30分
  ■場所:龍谷大学大阪梅田キャンパス 研修室
 http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access/index.html
  
□■ 案内チラシ □■
  ■内容
    
 
1.「琵琶湖の保全及び再生に関する法律」に係る話題
 
                       演者:奥田一臣主幹(滋賀県琵琶湖保全再生課
   平成27年の法施行以降の、滋賀県における水質・水源等の保全に関する取り組みの動向を紹介して頂く。
   また、行政として、企業や大学に対して期待する水環境や生態系保全などの技術開発について触れて頂く。
   本講演は滋賀県琵琶湖保全再生課の出前講座「びわ湖まちかどむらかど環境塾」との共催で実施する。

 2.水処理のコア技術「凝集沈殿処理」
          
演者:奥田哲士準教授(龍谷大学理工学部環境ソリューション工学科)
  講演者が20年携わっている「凝集」沈殿処理に係る研究例を紹介して頂く。
  凝集沈殿処理は各種水処理に用いられるコア技術の一つであるが、すでに確立した技術であり、
  研究者も少ないことから、あまり勉強されたことが無い方も多いかもしれない。
  本講演では、いまさら人に聞けない凝集の基本も含めた「凝集」を中心に、
  講演者が行ってきた凝集沈殿処理に関わる研究例をいくつか紹介して頂く。
 
 
■参加費(資料代)  ① 500円(正会員・賛助会員・団体会員)  ② 1500円(一般)
               但し、学生はどなたも無料 
 ■セミナー修了後、近くで、懇親会(名刺交換会、1.5時間)を予定しています。実費でのご参加になりますが、
  懇親会についてもご参加の有無をお知らせ下さい。

 ■参加申込: 事務局まで、メールでお申し込み下さい。先着順。
           氏名、所属、会員か一般かをお知らせ下さい。
 ■事務局:kankyo-g@jriet.net  ※@マークを半角にしてお送り下さい。
 ■申込期日: 4月21日(木) 。当日参加も可ですが、その場合は、資料が不足することもありますので
ご容赦下さい。