「環境技術」2011年3月号 記事情報

掲載年 2011
巻(Vol.) 40
号(No.) 3
130 - 137
記事種類 研究論文
記事タイトル UASB法による製紙工場メタノール含有廃水と廃棄物の複合処理
著 者 高橋慎太郎・小林拓朗・李 玉友・原田秀樹
第1著者ヨミ TAKAHASHI
第1著者所属 東北大学大学院
要 旨  製紙工場廃水はメタノールが主成分であり,UASB法による処理が注目されている.一方,製紙工場では廃でんぷんと焼却灰も発生している.これらの廃水,廃棄物を総合的に処理することが望ましい.本研究では,ラボスケールのUASBリアクターを用いて,メタノール含有廃水とでんぷん溶液との混合液,メタノール含有廃水と焼却灰との混合液の2系列の連続実験を行った.連続実験の結果,容積負荷がでんぷん添加系16.0kg/m3/d,焼却灰添加系14.6kg/m3/dの条件で,平均CODCr除去率はそれぞれTotal93.7%とSoluble97.3%,Total95.3%とSoluble97.5%を達成した.4ヶ月以上の連続運転によって,でんぷん添加系,焼却灰添加系共に1〜2mmのグラニュールが得られ,Methanomethylovorans属の古細菌が優占していた.
キーワード:UASB法,メタノール,グラニュール,パルプ廃水,Methanomethylovorans
特集タイトル 研究論文特集
特集のねらい