はじめにお読みください

1. 動作環境
* 対応OS: Microsoft Windows XP Home Edition/Professional Service Pack 1、2(いずれも日本語版のみ対応)
* ソフトウェア: Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2以上
* CPU: Intel Pentium 233MHz以上 Intel Pentium 300MHz以上
* メモリ: 128MB以上
* ハードディスク: 120MB以上のハードディスク空き容量
* ディスプレイ: 解像度800×600以上、High Color (65536色) 以上
* ソフト:Microsoft Internet Explorer 5.5/Service Pack 2以上

2. インストール方法
* Setup.exeをクリックし、画面の指示に従ってインストールを進める。
* 製品番号の入力を指示する画面が出たら、同梱されている用紙に印刷されている製品番号を入力する。
* インストールが終了したら、「スタート」ボタンの「全てのプログラム」に「アセス助っ人」というメニューが追加されます。

3. 起動方法
* 「スタート」ボタンの「全てのプログラム」から「アセス助っ人」を選んでプログラムを開始してください。

4. 困ったときの対処法
* 「Javaスクリプトをonにしてください。」というメッセージが出た場合。
 「インターネットオプション」→「セキュリティ」→「インターネット」(場合によってイントラネット)→「レベルのカスタマイズ」→「スクリプトの項目:アクティブスクリプト」を有効にします。その後一旦、Internet Explorerのウィンドウを全て閉じ、再度Internet Explorerを起動させてから「新版アセス助っ人」を起動させてください。それでも動かない場合は、「バイナリビヘイビアとスクリプトビヘイビア」の項目と「スクリプトを実行しても〜ActiveXコントロール」、「ActiveXコントロールとプラグインの実行」等を有効にしてください。

5. アンインストール方法
* 「アンインストールする場合は、「スタート」ボタンの「コントロールパネル」から「プログラムの追加と削除」をダブルクリックし、「新版アセス助っ人」を選んで「削除」ボタンを押してください。」

■ ポップアップブロックでブロックされる際の操作方法について

ポップアップブロック(デフォルトでON)が機能している場合は以下のような画面になります。



黄色のバーの部分をクリックすると以下のような画面となりますので、「このサイトのポップアップを一時的に許可」を選択してください。




ポップアップブロックを許可しても先に進めない場合はJavaScriptがOFF設定されていないかご確認ください。
また、Internet Explorerに任意の検索ツールバーを設定してある場合、ツールバーのポップアップブロック機能によってブロックされる場合もあります。その際は、ツールバーのポップアップブロックも解除してください。


■ マイコンピュータでのアクティブコンテンツがセキュリティにより実行できない場合

アクティブコンテンツの許可がないために動作不良となる場合はIEのインターネットオプションで「マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する」にチェックを入れてください。