環境毒性削減:評価と制御

                デェービスL.フォード編  監訳:松井三郎、井手慎司
                                    (1996年11月発行)
−主要目次−

第1章 毒性削減評価法の概観 
     背景/毒性測定/毒性削減評価法(TRE) 
第2章 毒性同定と削減評価法の序論 
     全流出水毒性試験/毒性同定と毒性削減評価法/毒性同定と特析手法/毒性削減方法 第3章 有機毒性物質の制御 
     粒状および粉末活性炭−化学処理/活性炭吸着−理論と概念/吸着に影響をおよぼす
     因子/毒性削減への活性炭適用の可能性/粒状活性炭の適用−固定床/流動床反応槽−活性炭
     の適用/粉末活性炭の適用/スクリーニング試験と分析/有機物の化学酸化
第4章 毒性削減方法−生物学的毒性制御 
     吸着/ストリッピング/揮発性有機物のストリッピング/生物分解/ショックロードの流出水質へ
    の影響/活性汚泥プロセスの阻害/修正OECD法209/回分式反応槽/流出水毒性との関連
第5章 毒性削減方法−物理化学的制御
     陽イオン毒性物質制御のための代替技術/無機毒性制御のための沈殿/陰イオン毒性物質制
     御/シアン化物とアンモニアの制御
第6章 ケース・スタディ−石油精製産業
     序論/試験方法/結果/考察/結論
第7章 ケース・スタディ−都市下水処理場
     序論/処理場性能評価ケース・スタディ/毒性同定(TI)のケース・スタディ/毒性物質発生源評
     価ケース・スタディ/毒性制御評価法ケース・スタディ/謝辞
第8章 公共下水処理場−毒性削減評価
     序論/毒性削減評価(TRE)プログラムの作成/毒性特徴解析と発生源調査(フェーズA)
第9章 ケース・スタディ−化学プロセス産業
     序論/殺虫剤製造工場/軍需品製造工場/化学工場
第10章 ケース・スタディ−紙パルプ産業
     序論/毒性削減評価プログラムの目的とデータ獲得/施設運転管理の評価/毒性
     同定評価法/毒性物質発生源調査(TSI)/プロセス内発生源制御/毒性処理評価法(TTE)/
    制御方法の選択、導入と確認