見学会 <琵琶湖疏水分線 (蹴上~哲学の道~松ヶ崎) の道> 
  環境技術学会は、NPO環境技術支援センターと共催で、見学会を開催します。
 昨年実施した、関電発電所と蹴上疏水記念館と南禅寺水路閣の見学に続いて、疏水分線を歩きます。 
 琵琶湖第一疏水の建設当初は幹線水路として計画されましたが,計画変更 により規模を縮小して明治 23 年に完成しました。蹴上船溜まりで分岐して南禅寺境内を 縦断し,若王子から哲学の道沿いに北上して銀閣寺門前を通り,高野川,賀茂川の下をく ぐって堀川(小川頭)まで流れて,沿線へ灌漑用水・水力・防火用水を供給していまし た。現在では,琵琶湖の水は高野川まで流れています。今回は,蹴上から松ヶ崎までの水 の道を辿ります。
 開催日: 2019年10月27日(日)
 集 合: 13:30 琵琶湖疏水記念館 前庭 (地下鉄東西線蹴上駅下車徒歩7分)      
          https://biwakososui-museum.jp/
 *記念館は、今春,リニューアルされました。初めて参加される方も,昨年見学された方 も,集合時間まで,琵琶湖疏水建 設の経緯,新しい展示,明治時代のアーカイ ブ映像などをお楽しみください(無料)。
 13:30 疏水記念館 →南禅寺境内横断(水路閣 見学)
 14:00 若王子取水池 →哲学の道
 15:00 銀閣寺前 →京大農学部グラウンド東
 16:00 高野川放水口(高野橋左岸上流)
      松ヶ崎浄水場配水池 遠望, 松ヶ崎疏水分線(現在は琵琶湖の 水は流れていません)
 16:40 地下鉄烏丸線 松ヶ崎駅

 講師:昨年に引き続き、根来健氏をお迎えします。

 参 加 費: (会員) 1000円  (非会員) 2000円
 申し込み :申し込みは氏名と年齢(保険加入用)をお願いします。
        先着15名まで。10/20までにお願いします。
 申込とお問い合わせ: kankyo-g@jriet.net (環境技術学会)

(集合場所へのアクセス)    
京都市営地下鉄 東西線「蹴上駅」下車 徒歩約5分
京都市バス「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」停留所 下車 徒歩約5分
京阪バス「蹴上」停留所 下車 徒歩約5分