環境技術学会
若手の会

・査読論文掲載
・「環境技術」2006年
 までの全記事掲載


NPO環境技術支援センター

   外部連携サイト



 日本学術会議
協力学術研究団体

メール確認お願い
事務局宛にお送りいただいたメールには、必ず返信致します。もし返信がない場合は、お電話下さい。


環境技術学会
学会について(沿革、規約、学会相談日) 環境技術 セミナー 第三者評価事業についてのメニューページへ。学会内でアスベスト研究会を運営しています。 出版案内 「環境技術」「アセス助っ人」「下水道工学入門」などご注文いただけます。 カネコミツミの「快釈自在」、「水道の来し方行く末」、「新しい海辺づくり」など、これまでに機関誌に掲載されたコラムを中心に掲載しています。
環境技術学会トップページ 入会について(正会員は、個人。他に、団体会員、賛助会員、学生会員の種類があります。) 研究発表大会のメニューへ 本会会員から寄せられる、他団体の公益性のある情報を開催いたします。 若手の会 ご質問やご連絡は、事務局までお願いします。事務局は、K’sプランニングが運営しています。
冊子『メガソーラーの山林・山間への設置と自然保護』のご案内

「今年度学生会費無料」について
コロナウィルス感染拡大への対応として、学生会員の年会費を今年に限って無料とする事になりました。

年次総会 書面審議:2020年7月20日(月)〜2020年7月31日(金)
   
新型コロナウィルス拡散防止のため、書面審議といたします。
   正会員に、7月にお届けする機関誌に「議案と議決票」を同封します。
[バックナンバーの検索] 「環境技術」の目次、特集など、書誌事項(2000年以降
AND  OR
査読論文投稿規定: 研究論文/ 技術論文 /研究ノート/ 報告
月刊「環境技術」    本会の情報     他団体の情報

2020年3号(5/20発行)の書誌事項をUP。特集は、<メガソーラーの山林・山間への設置と自然保護>(5/21) NEW!

2020年2号(3/20発行)の書誌事項をUP。特集は、<第4回国際アナモックスシンポジウム IANAS2019報告>(3/26)

2020年1号(1/20発行)の書誌事項をUP。特集は、<2020年 環境行政展望>(1/20)

2019年6号(11/20発行)の書誌事項をUP。特集は、<環境・資源保全に資するメタルバイオテクノロジー>(11/24)

2019年5号(9/20発行)の書誌事項をUP。特集は、<SDGsの示す社会と実現への課題>(9/20)

2019年4号(7/20発行)の書誌事項をUP。特集は、<極端気象と異次元の豪雨災害を考える>(7/19)

2019年3号(5/20発行)の書誌事項をUP。特集は、環境のビッグデータとそのデータ解析技術(5/20)

「今年度学生会費無料」について
  コロナウィルス感染拡大への対応として、学生会員の年会費を今年に限って無料とする事になりました。
NEW!


年次大会は終了しました。ZOOMによるオンライン開催でした

中止=7/4若手の会合同セミナー<上水技術・事業の現状と課題ー質と量の担保と基盤強化ー>)

延期=6/6技術セミナー<水中残留農薬の中長期的リスク評価のための新しい モニタリング手法の展望>。但し、同テーマは、機関誌5号(9月発行)で、特集として企画掲載予定。


「環境技術」の電子アーカイブ化に伴う著作権委譲に関してお願い

【ご案内】JST-RISTEX 令和2年度新規研究提案募集のお知らせ(科学技術振興機構)NEW!

視聴できます=【4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム】(国立情報学研究所

6/30まで推薦募集<大阪科学賞>(大阪科学技術センター)

6/16まで募集延長<戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)>

7/31締め切り:助成金募集のご案内<大成建設自然・歴史環境基金>
アクセスカウンタ Copyright (C) 環境技術学会 All rights reserved  プライバシーポリシー
環境技術学会(日本学術会議協力学術研究団体)  / 機関誌:月刊「環境技術」
. 〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番3-500 大阪駅前第3ビル5F10号
会員事務・在庫管理 :TEL :0771-24-4211 FAX :0771-55-5212
その他問い合わせ :TEL:080-8511-5424
事務局kankyo-gjriet.net  ←★を半角@マークに変えて送信お願いいたします。
編集室:kankyo-g.editjriet.net