「環境技術」2010年10月号 記事情報

掲載年 2010
巻(Vol.) 39
号(No.) 10
585 - 591
記事種類 特集記事
記事タイトル バイオ燃料で持続可能な社会は実現できるか
著 者 坂 志朗
第1著者ヨミ SAKA
第1著者所属 京都大学大学院
要 旨  2020年までに温室効果ガスの1990年比25%削減を実現するため、バイオマスや太陽光などの再生可能エネルギー利活用の技術開発が喫緊の課題となっている。そのような状況の中、太陽光発電や風力発電を利用しながら、バイオマス資源を、バイオ燃料としてのみならずバイオケミカルスやバイオプラスチックなどのバイオリファイナリーとして循環利用することが、持続可能な社会の実現に重要である。その可能性と展望について考える。
キーワード:持続可能な社会,バイオ燃料,バイオリファイナリー,太陽光発電,風力発電
特集タイトル 温室効果ガス25%削減に向けたエネルギー戦略
特集のねらい