「環境技術」2010年11月号 記事情報

掲載年 2010
巻(Vol.) 39
号(No.) 11
659 - 664
記事種類 特集記事
記事タイトル 下水処理過程における医薬品の挙動
著 者 田中宏明・成宮正倫
第1著者ヨミ TANAKA
第1著者所属 京都大学大学院
要 旨  新たに関心が高まっている残留医薬品の水環境汚染に対し,下水道が大きな役割を果たすことが期待されている.下水処理過程における医薬品の存在実態や除去機能,さらに挙動解明に向けた研究が国内外で精力的に進められている.本稿では,研究状況をレビューするとともに,下水汚泥での存在実態や汚泥処理での挙動を含め,これまでの研究の知見をまとめるとともに,今後の下水道での残留医薬品への対策の動きについても論じている.
キーワード:残留医薬品,下水処理,水処理,汚泥処理,下水汚泥
特集タイトル 下水道における新しい課題と取り組み
特集のねらい