「環境技術」2011年5月号 記事情報

掲載年 2011
巻(Vol.) 40
号(No.) 5
301 - 304
記事種類 緊急企画記事
記事タイトル 原子炉施設から大気中に放出された放射性物質の輸送・拡散
著 者 市川陽一
第1著者ヨミ ICHIKAWA
第1著者所属 龍谷大学
要 旨  放射性物質の大気中での挙動は,放射性物質自身の性状,放出形態,気象,地形や建物,地表面の状態などの影響を受ける.放出源の近くでは建屋による巻き込み,降水時には湿性沈着による大気から土壌,水域への移動が重要な過程である.原子力発電所の緊急時における輸送,大気拡散の解析は,避難等の防護措置の実施だけでなく,放出源情報の推定や被曝線量マップの作成に貢献できる.
キーワード:大気拡散,輸送,放射性物質,緊急時予測,原子力発電所
特集タイトル 軽水炉における原子力災害の環境影響
特集のねらい