「環境技術」2011年7月号 記事情報

掲載年 2011
巻(Vol.) 40
号(No.) 7
405 - 411
記事種類 特集記事
記事タイトル 鉄道騒音の現状と対策−在来鉄道騒音測定・評価を中心に−
著 者 菊地英男
第1著者ヨミ KIKUCHI
第1著者所属 宮城県保健環境センター
要 旨  既設の在来鉄道については,測定方法が定められていないため沿線地域における騒音の発生状況や暴露状況を統一的に把握することができなかった.また,新幹線鉄道については,「新幹線鉄道騒音に係る環境基準」に測定方法等が定められているが,環境基準の達成状況を把握するために,全国的に統一した測定方法を策定する必要が生じた.このため,統一的な測定方法として策定されたそれぞれの測定・評価マニュアルについて解説した.
キーワード:在来鉄道騒音,新幹線鉄道騒音,測定方法,評価方法
特集タイトル 交通騒音の最近の話題
特集のねらい