「環境技術」2012年1月号 記事情報

掲載年 2012
巻(Vol.) 41
号(No.) 1
9 - 14
記事種類 特集原稿
記事タイトル 大気環境行政の現状と今後の課題  
著 者 山本光昭
第1著者ヨミ YAMAMOTO
第1著者所属 環境省水・大気環境局大気環境課
要 旨 二酸化窒素(NO2)や二酸化硫黄(SO2),浮遊粒子状物質(SPM)については改善傾向にあるものの,光化学オキシダントに関しては濃度の増加及び光化学スモッグ注意報発生地域の広域化が起きている.微小粒子状物質(PM2.5)に関する監視測定体制の整備及び科学的知見の集積,光化学オキシダントへの対応,東日本大震災対応を含む建築物の解体時等におけるアスベストの飛散防止等が課題となっている.
キーワード:PM2.5,光化学オキシダント,越境大気汚染,アスベスト,東日本大震災
特集タイトル 2012環境行政展望
特集のねらい