「環境技術」2013年9月号 記事情報

掲載年 2013
巻(Vol.) 42
号(No.) 9
520 - 525
記事種類 特集記事
記事タイトル 環境モニタリングの経験と環境回復のための取組
著 者 片寄久巳
第1著者ヨミ KATAYOSE
第1著者所属 福島県
要 旨  東日本大震災と東京電力原子力発電所事故を受けて,福島県が講じた環境モニタリングの概要と環境回復のための取組について概説する.
 震災被害で電源の確保,通信回線の復旧が遅れ,情報収集が不十分な中で,様々な機関・組織の支援を受け,大気,水道,地上の放射線のモニタリング,スクリーニング等々を実施してきた.水,土壌,農産物の安全確認・情報公開とともに迅速な除染,廃棄物の処理によって環境の回復を行うため,中核施設「環境創造センター」を整備する.
キーワード:福島第一,環境モニタリング,環境創造センター,除染
特集タイトル 福島第一原発事故後の放射線環境リスク
特集のねらい