「環境技術」2013年9月号 記事情報

掲載年 2013
巻(Vol.) 42
号(No.) 9
553 - 557
記事種類 技術報告
記事タイトル 重金属汚染土壌の真空押し出し工法における封じ込めの技術研究
著 者 原田浩幸、崎田省吾、川井雅広、赤木孝太郎
第1著者ヨミ HARADA
第1著者所属 県立広島大学
要 旨  本研究では,重金属を溶液から調製した場合(基準値の20-30倍)と飛灰から供給した場合(Pb換算で基準値の300倍と600倍)の模擬重金属汚染土壌を真空固形化し,溶出によりその効果を評価した.その結果,前者の試料の28日〜56日のタンクリーチング試験などから,対象とした金属について溶出基準以下であることが示された.ただし,セメントの添加量が5%以下の場合,あるいは,後者の場合の試料では鉛が基準値以下ではあるが検出された.
キーワード:真空押し出し,重金属,汚染土壌,セメント,封じ込め
特集タイトル
特集のねらい