「環境技術」2014年10月号 記事情報

掲載年 2014
巻(Vol.) 43
号(No.) 10
592 - 598
記事種類 特集記事
記事タイトル 原生林とは? 生態学から考える
著 者 森 章
第1著者ヨミ MORI
第1著者所属 横浜国立大学
要 旨  森林からは多様な生態系サービス(多面的機能)が享受されている.最近,この機能性を支えるのは,生物多様性であることが分かりつつある.この文脈により,多様な生物が生息する原生的な森林生態系の保全の重要性がさらに強調される.また,今後,増えすぎた人工林を広葉樹林などへ再生する際にも,原生林は重要な参照システムとなる.そして,保全の対象とする局所だけでなく,天然林の維持に必要な周辺流域の生態系復元も含めた包括的な生態系管理の姿勢が肝要である.
キーワード:天然林,老齢林,生態系サービス,生物多様性,生態系機能
特集タイトル 日本の林業と森林を考える
特集のねらい