「環境技術」2015年3月号 記事情報

掲載年 2015
巻(Vol.) 44
号(No.) 3
134 - 140
記事種類 特集
記事タイトル 栄養塩類負荷量の増減が瀬戸内海の生物生産(漁業)に及ぼす影響
著 者 藤原建紀
第1著者ヨミ FUJIWARA
第1著者所属 京都大学名誉教授
要 旨  瀬戸内海において,栄養塩類(窒素・リン)負荷量の増減に対する漁獲量の応答を調べた.負荷量の増加期には漁獲量も増加し,減少期には漁獲量も減少していた.また,負荷量のピーク期に生物再生産の場の多くが失われていた.過去に起きた再生産の場の消失と,近年の負荷量の減少が重なり,近年の漁獲量減少が起きているとみられる.
キーワード:栄養塩,負荷量,漁獲量,富栄養化,貧栄養化
特集タイトル 瀬戸内海の水環境の現状と改善の方向
特集のねらい