「環境技術」2015年3月号 記事情報

掲載年 2015
巻(Vol.) 44
号(No.) 3
147 - 153
記事種類 特集
記事タイトル 貧栄養化海域の水環境の現状と課題
著 者 柳 哲雄
第1著者ヨミ YANAGI
第1著者所属 九州大学名誉教授
要 旨 全リン・全窒素濃度が減少し始め,貧栄養化しつつある現在の瀬戸内海では漁獲高が富栄養化時期より大きく減少している.同じ栄養塩濃度で漁獲高が異なる,このような多重解が得られる主な理由は,富栄養化時期に海水中の有機物が海底泥に蓄積し,海底付近の酸素消費速度が大きくなって貧酸素水塊が形成されたことにある.このような状態から脱し,再び漁獲高を増加させるには貧酸素水塊を解消すると同時に,浅場環境を改善し海洋生物を増加させて,健全な栄養物質(リン・窒素など)循環を復活させる,里海を創生する必要がある.
キーワード:貧栄養化,水質―底質相互作用,栄養物質循環,里海
特集タイトル 瀬戸内海の水環境の現状と改善の方向
特集のねらい