「環境技術」2015年8月号 記事情報

掲載年 2015
巻(Vol.) 44
号(No.) 8
426 - 433
記事種類 特集
記事タイトル ドイツの再生可能エネルギー政策―特にメタン発酵を中心に―
著 者 ラウパッハ・スミヤ ヨーク
第1著者ヨミ RAUPACH
第1著者所属 立命館大学
要 旨  本稿では,ドイツにおける再生可能エネルギー(RES)の促進を目的とした重要政策について,特にバイオガス産業を中心として論じる.バイオガスには,コジェネレーションの媒体,バイオメタン変換によるエネルギー貯蔵や天然ガスの代替としての利用など,多様な利用形態が望めることから,バイオガス産業は,ドイツの「エネルギー転換」において重要な役割を果たしている.2012年には,再生可能エネルギーの急激な拡大が,再生可能エネルギーの費用効率とエネルギー市場統合を重視する政策転換のきっかけとなった.その結果,バイオガス産業への投資が大きく減少し,バイオガス産業に対するドイツの野心的な長期目標の達成可能性に懸念が生じている.
キーワード:再生可能エネルギー,ドイツのエネルギー転換,バイオガス,バイオメタン
特集タイトル ドイツのメタン発酵技術開発の現状とその展開
特集のねらい