「環境技術」2016年4月号 記事情報

掲載年 2016
巻(Vol.) 45
号(No.) 4
192 - 197
記事種類 特集
記事タイトル CO2固定化技術の現状と課題―地中貯留技術を中心に―
著 者 薛 自求
第1著者ヨミ Ziqiu XUE
第1著者所属 公益財団法人地球環境産業技術研究機構
要 旨 化石燃料の燃焼によって生じる二酸化炭素(CO2)が地球温暖化の主な要因として挙げられている.火力発電所や製鉄所など大規模発生源の排ガスからCO2を分離回収し,地下深部の地層に封入する地中貯留技術は即効的かつ有効な削減手段と注目されている.現在,先進国だけでなく,経済発展に伴ってCO2排出量の増加が著しい新興国でも盛んに研究開発が行われている.本稿ではCO2地中貯留技術開発の現状や実用化に向けた取り組みを紹介する.
キーワード:地球温暖化,二酸化炭素,地中貯留,安全性評価,社会的受容性
特集タイトル 温室効果ガスの新たな削減目標と実現に向けた対策技術
特集のねらい