「環境技術」2016年6月号 記事情報

掲載年 2016
巻(Vol.) 45
号(No.) 6
306 - 312
記事種類 特集
記事タイトル 資源分離回収に関する溶融処理技術の高度化に関する考察
著 者 後藤謙治、他
第1著者ヨミ GOTO
第1著者所属 クボタ環境サービス
要 旨  溶融技術は減容化・無害化と同時に生成物の資源化が可能な技術である.この技術を核として,厳しい情報公開のもと,生成物の全量を資源化している豊島廃棄物等処理事業における実績や取り組みについて紹介する.次に,溶融技術の分離機能を高度化する取り組みとして,下水汚泥からのリン回収,放射能汚染廃棄物からのセシウム分離についての開発状況を紹介し,今後の資源循環型社会の構築に関する概念を述べる.
キーワード:溶融,分離,豊島廃棄物,リン,セシウム
特集タイトル 廃棄物処理が目指す方向
特集のねらい