「環境技術」2016年12月号 記事情報

掲載年 2016
巻(Vol.) 45
号(No.) 12
657 - 661
記事種類 連載
記事タイトル 新・関西の川歩き(3)野洲川―近江太郎―
著 者 國松孝男
第1著者ヨミ KUNIMATSU
第1著者所属 滋賀県立大学名誉教授
要 旨 野洲川は流域人口約12万人,流域面積387.,流路延長65qの1級河川であるが,国の直轄管理区間は河口から13.8qである.琵琶湖に流入する河川の中では最長で,下流で氾濫を繰り返す暴れ川であったため,「近江太郎」とも呼ばれていた.源流は滋賀県と三重県を東西に分ける鈴鹿山脈の南寄りに聳える御在所山(標高1,212m)に発し,南西方向に流下して最上流の集落大河原(甲賀市土山町)の手前で,重力式コンクリートダム野洲川ダムに堰き止められる.これより上流域は鈴鹿国定公園に属している.
特集タイトル
特集のねらい