「環境技術」2019年6号 記事情報

掲載年 2019
巻(Vol.) 48
号(No.) 6
300 - 301
記事種類 特集
記事タイトル 環境・資源分野におけるメタルバイオテクノロジーの可能性
著 者 山下光雄
第1著者ヨミ YAMASHITA
第1著者所属 芝浦工業大学
要 旨 1.は じ め に
 メタル,特にレアメタル(希少金属)は現代社 会において不可欠の物質であり,供給を確保する 必要がある.レアメタルの使用量の増加により気 づかないうちに新しい環境汚染が生じている.そのために環境浄化と資源循環を目指した社会構築 が望まれる.“メタルバイオテクノロジー”とは 私的な造語であり,「生物による多様な金属類の 代謝や,金属類との相互関係に関わる反応を利用する生物学的技術である」と定義している1).金 属類の採鉱,製錬や加工から処理・処分に関わる 物理・化学的プロセスを生物学的なプロセスに置 換するものであり,既存技術における問題の解決 や,新規な金属類の技術開発に希望を与えるもの である.
キーワード:メタルバイオテクノロジー,環境浄化,資源回収
特集タイトル 環境・資源保全に資するメタルバイオテクノロジー
特集のねらい