「環境技術」2019年6号 記事情報

掲載年 2019
巻(Vol.) 48
号(No.) 6
327 - 333
記事種類 研究論文
記事タイトル 紫外線の波長によるスギ花粉アレルゲン(Cry j 1)の不活化効果の検討
著 者 頭川武央、佐々木良樹、湯浅彰太、神子直之
第1著者ヨミ ZUKAWA
第1著者所属 パナソニック
要 旨 我々は,紫外線照射によるアレルゲンタンパク質の不活化効果を高めるため,紫外線の波長がアレルゲ ンの不活化効果に与える影響を調べた.実験は,複数の紫外線光源とバンドバスフィルターを組み合わせ た8種類の紫外線を用いた.その効果の大きさは,精製スギ花粉抗原Cry j1溶液に各紫外線を照射し,抗 原抗体反応が起きるアレルゲンの濃度の変化によって評価した.この結果,波長が240nmから220nmの間 では,波長が短い紫外線ほど不活化の効果が大きくなることが分かった.この要因は,波長に対する効果 の変化が一般的なたんぱく質の吸光係数と類似していることから,アレルゲンタンパク質の紫外線の吸収 量が波長になるほど増加するためだと考えられる.
キーワード:紫外線,アレルゲン,不活化,Cry j1,光源
特集タイトル
特集のねらい